2019年05月10日

2019.5.9 小辰の寸法@日本橋社会教育会館

2019.5.9 小辰の寸法 第15回

演目
入船亭小辰       子ほめ
  〃         馬の田楽
  (仲 入 り)
入船亭小辰       大工調べ

前座さんを頼み忘れたそうで、今回は小辰[完全]
ひとり会。いつものご挨拶に代わる長いマクラか
ら、「子ほめ」。

小辰さんの子ほめはレアもの。なんでも、素人の
ころ寄席などでこの噺に出会うとイライラしたそ
うで。

前座のころは一度も聞いたことがなく、てっきり
持ってないんだと思っていたから、二ッ目になっ
て初めて聞いた時は、正直、驚いた。

そんな経緯があるからか、フツーには演らない・・
という意地なのか、独自のオチで。

「馬の田楽」。たぶん2度目・・前回は昨年2月。

ぽかぽかと暖かな春の昼下がり、豊かな田園風景。
ほとんどの登場人物がのんびりと春の日を過ごし
ている中、必死に駆ける馬と、さらに必死にそれ
を追う馬方。

その鮮やかな対比が、より一層、情景を際立たせ
る。味噌付けた馬、無事に見つかりますように。

「大工調べ」。こちらは昨夏以来で3度目。今回
はお調べまで通し。

前半の棟梁と大家の攻防、勢いがあって良かった
けれど、ちょっとした言い違いがいくつか・・ま、
たぷん、ご本人も気づいていたと思うけれど。

次回、6月の会は、前座さんもう頼んであるそう
です(笑)
posted by JTm at 08:50| 落語 | 更新情報をチェックする