2019年08月01日

2019.7.31 古今亭菊志んThe東京マンスリー@お江戸日本橋亭

2019.7.31 古今亭菊志んThe東京マンスリー 2019Rart4

演目
菊志ん&瀧口雅仁     (ご挨拶トーク)
春風亭朝七        桃太郎
古今亭菊志ん       くしゃみ講釈
  〃          (これまでの業平文治)
  〃          業平文治(四)大伴蟠龍軒
  (仲 入 り)
古今亭菊志ん       幾代餅

オープニングトークは、先日放送された「英雄たち
の選択」の三遊亭圓朝の回のことを中心に。わたし
も見ていたので、ちゃんとついて行けた・・

朝七「桃太郎」。コマッチャくれた子どもが、これ
ほど似合う前座さんも珍しい・・・。

菊志ん「くしゃみ講釈」。菊志ん師のこの噺はお初。
意外に?講釈がお上手です(・・あ、失礼・・)

続いてのこれまでの業平文治は、珍しく?コスプレ
なしで登場・・フリップを使って、「こんな〇〇は
イヤだ」でのあらすじ紹介・・は、ほんのちょっと
だけで、あとはネタ。

このスタイルって、誰かの真似とかパロディとかな
のかな?・・元ネタ知らないので、今ひとつ・・。

「業平文治(四)」。たぶん、第2回の時?に、文
治に助けられて夫婦になった袋物屋夫婦に、危難・・
こりゃもう、絶体絶命ってところで、次回に続くと
なってしまった。

ようやく面白くなったと思ったのに。
そして、次回8月17日(土)は、先約があって伺え
ないのです・・・本当に残念。

菊志ん「幾代餅」。これも記憶にないので、お初か
もしれない。もともと古今亭の噺だから、手掛けて
おられるのは当然だと思うけれど。

人情噺風に湿っぽくではなく、あくまでカラッと明
るく笑い沢山で、テンポ良く。

「笑って暑さを吹き飛ばせ!」という感じの、すて
きな会でした。

ところで、来年は「真景累ヶ淵」に挑戦だそうです
よ。これも楽しみ。
出来れば、早めに、全日程を告知して欲しいものです。
posted by JTm at 15:45| 落語 | 更新情報をチェックする