2020年04月30日

2020.4.30 4月の落語配信まとめ

2020.4.30 4月の落語配信まとめ

新型コロナウィルスの感染予防のために、緊急事態宣言の
出された、いつもとは違う春・・落語会が中止になり、寄
席までお休みとなって、毎日のように聞きに行っていた落
語と、わずかにネットでしか接することが出来なくなった。

そんなひと月、拝見した落語配信の記録・・こちらの受信
状況がなかなか安定せず、途中で切れてしまったり、中抜
けになったりしたものもあるけれど。

4.9 柳家三三ライブ配信・三三のおすそわけ
    トーク・手ぬぐいの話~「五貫裁き」

4.16 柳家三三ライブ配信・三三のおすそわけ
    トーク・雑排のお誘い~「茶の湯」

4.21 春風亭一之輔10日間落語生配信・初日
    「団子屋政談」

4.22 春風亭一之輔10日間落語生配信・二日目
    「粗忽の釘」

4.23 柳家三三ライブ配信・三三のおすそわけ
    トーク・初めての寄席の思い出~「風呂敷」

4.23 春風亭一之輔10日間落語生配信・三日目
    「百川」

4.24 春風亭一之輔10日間落語生配信・四日目
    「千早ふる」

4.25 柳家小三治からのメッセージ
    長い長いマクラ~「千早ふる」

4.25 春風亭一之輔10日間落語生配信・仲日
    「青菜」

4.26 春風亭一之輔10日間落語生配信・六日目
    「らくだ」

4.27 春風亭一之輔10日間落語生配信・七日目
    「笠碁」

4.28 春風亭一之輔10日間落語生配信・八日目
    「鰻の幇間」

4.29 春風亭一之輔10日間落語生配信・九日目
    「お見立て」

4.30 柳家三三ライブ配信・三三のおすそわけ
    「看板のピン」
    トーク・中学時代に行った落語会の話
    「橋場の雪」

4.30 春風亭一之輔10日間落語生配信・千秋楽
    「花見の仇討」
     (三味線:太田その、前座:与いち)

posted by JTm at 20:41| 落語 | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

2020.4.26 YouTubeで逢いましょう!by茂山狂言会(その5)

2020.4.26 YouTubeで逢いましょう!part5

演目
(ご挨拶~トーク)
     茂山逸平
     リモート出演 茂山千之丞、島田洋海、井口竜也
(インタビュー「入門秘話」)
     柴田鉄平  聞き手:逸平
           師匠からのコメント:茂山千五郎 
狂言「魚説教」
     出家=山下守之、檀家=千五郎、後見=柴田
(トーク)
     逸平&リモート出演者
座・狂言「酢薑(すはじかみ)」
     茂山千之丞
(トーク・質問コーナー)
     チャットからの質問に答える  全員
狂言「伯母ヶ酒」
     甥=鈴木 実、伯母=千五郎、後見=柴田
(ご挨拶&附祝言「猿唄」)       全員       
posted by JTm at 06:00| 狂言 | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

2020.4.12 YouTubeで逢いましょう!by茂山狂言会(その4)

2020.4.12 YouTubeで逢いましょう!part4

最初にこの非接触型狂言会が配信されたころは、また、
きっとすぐに・・との思いがあったけれど、それから
1か月、事態はますます混迷化。

茂山家のある京都は対象外だけど、東京や大阪には緊
急事態宣言も出されて・・そのためか、今回はゲスト
なし、出演者も少ない中での配信に。

演目
(ご挨拶と装束の解説、山本太郎氏メッセージ紹介) 
      茂山逸平
  モデル 大名=茂山千五郎、タキシード=茂山 茂、
      太郎冠者=山下守之、背広上下=逸平、
      主人=鈴木 実、カジュアルジャケット=井口竜也
狂言「蚊相撲」
  大名=千五郎、太郎冠者=山下、
  蚊の精=島田洋海、  後見=柴田鉄平
(トークと様々告知)
  逸平、千五郎、鈴木
(五笑会メンバーインタビュー・その1)
  聞き手・逸平 山下~島田
狂言「太刀奪」
  太郎冠者=茂、主人=鈴木、
  道通りの者=井口、  後見=柴田
(トークと様々告知、物販のお知らせ)
  逸平、茂、千五郎
(五笑会メンバーインタビュー・その2)
  聞き手・逸平 鈴木~井口
リクエスト狂言「呼声」
  太郎冠者=逸平、主人=千五郎、次郎冠者=島田
附祝言「猿唄」  出演者全員

冒頭の装束解説は、狂言に出てくる様々な人物たちの
衣装を、現代の服装に置き換えたら?という発想で。

カジュアルジャケットスタイルの井口さん、黒っぽい
シャツに黄色のネクタイ、赤の上着にベージュのパン
ツ・・って、これ、まるっきりルパン三世!
・・・なんか、顔までそっくり。

公演が次々中止になるのだから、狂言師さんたちも、
仕事をほとんどしていないようだ。ただ、たまに、寺
社の奉納があるそうで・・ただし、無観客でただただ
神様仏様に見ていただくだけとか。

今回、司会を務めた逸平さんは、4月はたぶん、なに
もない・・とのことで、「狂言演りたくてたまらない」
そうです。

この際、狂言のすそ野を広げようという意図があるの
か、今回の三演目は、いずれもわかりやすく、見てい
てとても楽しいものばかり。

個人的には、もう少し重厚な演目も見せて欲しいとい
う気持ちもあるけれど、このご時世ですからね・・いっ
ぱい笑えるのは大歓迎。

あと、五笑会メンバーのインタビューが楽しかった。
五笑会は、茂山家の若手のお弟子さん5人のユニット
・・ただし、今回は大阪在住のひとり(増田浩紀さん)
は欠席。

その4人の「入門秘話」が、それぞれケッサク。事実
は小説よりも奇、狂言よりも愉快・・ということです。

え、知りたい?
はい、それではアーカイブ、どうぞご覧ください!
posted by JTm at 08:58| 狂言 | 更新情報をチェックする