2020年05月31日

2020.5.31 5月の落語配信まとめ

2020.5.31 5月の落語配信まとめ

5.2 ABEMA寄席・第一回
    春風亭三朝     牛ほめ
    三遊亭歌奴     佐野山
    柳家はん治     妻の旅行
    桃月庵白酒     笠碁
    三増紋之助     (江戸曲独楽)
    入船亭扇遊     人形買い
    古今亭志ん陽    猫と金魚
    林家彦いち     神々の唄
    柳家喬太郎     路地裏の伝説
    隅田川馬石     王子の狐
    柳家小菊      (粋曲)
    柳家さん喬     幾代餅

5.5 柳家三三ライブ配信・三三のおすそわけ
    「人形買い」~トーク・質問コーナー~「元犬」

5.7 柳家三三ライブ配信・三三のおすそわけ
    「締め込み」~実演・着物の脱ぎ方たたみ方

5.15 柳家三三ライブ配信・三三のおすそわけ
    「明烏」

5.21 柳家三三ライブ配信・三三のおすそわけ
    トーク・雑俳のお誘い②~「星野屋」

5.21 春風亭一之輔10日間連続落語生配信・第二幕
    林家正楽      (紙切り)
    春風亭一之輔    あくび指南

5.22 春風亭一之輔10日間連続落語生配信・第二幕
    江戸家小猫     (物まね)
    春風亭一之輔    天狗裁き

5.24 ABEMA寄席・第二回(途中から)
    三遊亭白鳥     老人前座じじ太郎
    入船亭扇辰     田能久
    林家正楽      (紙切り)
    柳亭市馬      青菜

5.25 お家で落語 柳家小ゑん@みみずく亭
    「ぐつぐつ」

5.26 春風亭一之輔10日間連続落語生配信・第二幕
    ロケット団     (漫才)
    春風亭一之輔    夢八

5.27 春風亭一之輔10日間連続落語生配信・第二幕
    のだゆき      (音楽パフォーマンス)
    春風亭一之輔    普段の袴

5.28 柳家三三ライブ配信・三三のおすそわけ
    「ろくろ首」~トーク・来月の告知

5.28 春風亭一之輔10日間連続落語生配信・第二幕
    林家二楽・八楽   (紙切り)
    春風亭一之輔    意地くらべ

5.29 春風亭一之輔10日間連続落語生配信・第二幕
    橘家橘之助(+いっ休)(浮世節)
    春風亭一之輔    加賀の千代

5.30 春風亭一之輔10日間連続落語生配信・第二幕
    鏡味仙三郎社中   (太神楽曲芸)
    春風亭一之輔    明烏

どうもこの、落語の配信というのは、今ひとつ気分が
乗らない・・一之輔師の連続配信も、全部は見切れな
かった。

アーカイブを残してくれているものもあるので、ぼち
ぼち、拾って見ようかとは思っている。

明日、6月1日から、寄席も一部で再開するようだが、
正直、まだ、出かけるのはためらわれる。わたしの引
き籠り生活は、もう少し続きそうだ。
posted by JTm at 09:07| 落語 | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

2020.5.24 YouTubeで逢いましょう!by茂山狂言会(その9)

2020.5.24 YouTubeで逢いましょう!part9

京都では緊急事態宣言が終了したこの日、京都在住の
出演者は、久々に茂山千五郎家の稽古場に集結。

演目
(ご挨拶~トーク)
     茂山逸平、茂山千五郎、茂山千之丞
     リモート出演    増田浩紀
      同 ゲスト    中村壱太郎(歌舞伎俳優)
狂言「茶壺」
     すっぱ=茂山 茂、中国方の者=茂山宗彦、
     目代=鈴木 実
(トーク)
     逸平&壱太郎 
       「かずたろう歌舞伎クリエイション」について
狂言「棒縛り」
     次郎冠者=島田洋海、太郎冠者=千五郎、
     主人=井口竜也、  後見=柴田鉄平
(トーク)
     逸平&増田(入門秘話は時間不足のため割愛)
「狂言クイズ」
     出題=千之丞、回答=壱太郎
(配信不良の事情説明と告知)
     逸平&茂
(動画紹介・・勝手に仮題「地獄へようこそ」)
     作=千之丞、出演=千五郎
附祝言「猿唄」   全員

まさかの9回目・・日曜午後のお楽しみとして、すっかり
定着してしまった、非接触型狂言会。

今回はリモート出演のゲストに、歌舞伎俳優の中村壱太郎
さんを迎えるということで、歌舞伎舞踊にも取り入れられ
ている狂言を2曲。

ところが、「茶壺」の最中に、画面がフリーズしてしまう
というハプニング。

折しも、茂山狂言会一(ナンバー1にして唯一)の科学技
術通である茂さん(別名、科学技術庁長官)が、茶壺のシ
テ(主役)を演じている最中とあって、かなりのバタバタ
に・・・

それも含めて、楽しませていただきました。
お気の毒なのは、大阪在住のためこの日もリモート出演だっ
た増田さん・・出番、ほとんどありませんでした。

次回、5月最後の日曜日は、増田さんも含めて、全員集合
に・・なるのかな? 

5/29追記:この動画、正式題名は「100万ケルビン」
とのことです。ここで見られます⇒
posted by JTm at 08:48| 狂言 | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

2020.5.17 YouTubeで逢いましょう!by茂山狂言会(その8)

2020.5.17 YouTubeで逢いましょう! part8

演目
(ご挨拶~トーク)
     茂山逸平、茂山宗彦
     リモート出演  茂山千之丞、井口竜也
     同  ゲスト  大西英玄(清水寺僧侶)
狂言「吹取(ふきとり)-清水寺参詣ver.」
     男=茂山千五郎、笛の上手=島田洋海、
     女=山下守之
(トーク~ゲストに聞く)
     逸平、千五郎、島田、山下、リモート出演者
     大西英玄&逸平 「清水寺の創建と能『田村』」
リモート素狂言「樋の酒」
     太郎冠者=宗彦、次郎冠者=千之丞、
     主人=井口、   後見=逸平
(トーク)
     逸平、宗彦、千之丞、井口
     大西英玄師のお話
附祝言「猿唄」   茂山千五郎(エア囃子=島田洋海)

もはや、毎週のレギュラー番組となった茂山狂言会の
配信・・毎回、いろいろと工夫を凝らして。

今回は、ゲストに清水寺の大西英玄師を迎えて、なか
なか勉強になるお話をたっぷりと。ちょうど、前日の
「ブラタモリ」で清水寺の回を再放送したこともあり、
興味深く聞いた。

能「田村」の中で語られる創建の由来が、流派によっ
て異なる・・というのは意外でした。

狂言「吹取」。まずは清水寺にゆかりの演目を。
清水の観音様の夢のお告げで、妻を得ようとする男の
物語。

普通は、清水でお告げを受けて帰るところから始まる
のをゲストにちなんで、お籠りから・・という清水参
詣の小書付で。

観音様のお告げは、夜中に五条橋で笛を吹けというも
のだったが、この男、笛が吹けない・・仕方なく、笛
の名人に代演を頼むが・・・

笛は、普通は囃子の笛方が出て吹くのだが、今回は、
島田さんご自身で・・うーん、名人??

リモート素狂言「樋の酒」。素狂言は、先代の千之丞
師が考案した?演じ方で、装束をつけず、座ったまま
でセリフのやりとりをする演り方。

留守中に酒を盗み飲みする召使たちに業を煮やした主
人は、太郎冠者と次郎冠者をそれぞれ別の蔵に閉じ込
めてしまう。

ここで主人の誤算は、次郎冠者は下戸だと思って、こ
ちらを酒蔵に入れてしまったこと・・実は、次郎冠者、
酒が大好き。これはもう、猫に鰹節。

太郎冠者の方は、雑物の蔵で切歯扼腕するうちに、ふ
と、一本の樋(とい)があるのに気づき・・

隣同士とはいえ、実は互いに見えないところにいる太
郎冠者と次郎冠者・・しかし、舞台で演じる時は、間
に壁を作るようなことをせず、壁の存在は観客の想像
にゆだねるというのが、狂言。

しかし、仕切られた画面越しのやりとりになれば、そ
こにおのずから壁がある。

プロデューサーの逸平さんも言っておられた通り、こ
れはまさに、リモート狂言のための演目ですね。

非接触型狂言会第8回は、面白くてためになる、実に
「神回」でした。・・さて、来週は何かなー・・
posted by JTm at 09:26| 狂言 | 更新情報をチェックする