2017年05月01日

2017.4.27~28 奈良~京都 展覧会巡り

2017.4.27 奈良国立博物館&東大寺ミュージアム

新幹線とJR奈良線を乗り継いで、奈良へ。
JR奈良線は、国際線?というくらい、外国から
のお客様が多かった。どうやら、ジャパンレール
パスというやつ、JRには乗れるが、近鉄には乗
れないらしい。

まずは、今回の旅の大きな“目玉”へ。
IMG_1333.JPG IMG_1337.JPG
奈良国立博物館「快慶展」。

運慶と並ぶ、奈良仏師の雄、快慶の若き日から
晩年に至る作品の数々。

同じ康慶の門下ながら、勇壮で力強い作風の運
慶は、武士階級に重用されて、東国にその遺作
が多いが、優雅さや繊細さを感じさせる快慶の
作は、都人に好まれたようだ。

生涯を通じて作り続けた、阿弥陀如来立像の時
代による変遷を見せた、最後のコーナーが、非
常に興味深かった。

展示の最後にあった撮影コーナーで。
 IMG_1331.JPG


常設展示の、なら仏像館。
こちらもリニューアル後、初訪問。以前より明
るくなって、説明も詳しくなったようだ。

最終的に奈良博をあとにしたのは、すでに2時
を回っていた。
なにはともあれ、腹ごしらえ・・・朝、6時に、
軽い朝食を摂ったきりだから。

店頭の写真見て、え?と思ったので、注文して
みた。
IMG_1334.JPG

たぬきそば?・・・きつねじゃないの?

帰京後調べたら、京都以外の関西地方では、揚
げののった“そば”を「たぬき」と呼ぶらしい。
「きつね」のそば版が、「たぬき」という訳。

所変われば、品名が変わる・・・まさに。

美味しかったけれど、そばには、やはり、東京
風の濃いおつゆが合うような気も・・・。まあ、
好みの問題ですが。

食後は、修学旅行生の間をかき分けるようにし
て、東大寺方面へ。
東大寺ミュージアム。
 IMG_1338.JPG

そのあとは、春日神社へ。
 IMG_1340.JPG
藤の花が、咲き始めていた・・・もっともっと、
房が長くなるとのこと。
 IMG_1344.JPG

ここで、脚が限界に達し、まだ4時だったけれ
ど、ホテルに戻ることに。
途中、こんなのみーつけた!
IMG_1349.JPG IMG_1350.JPG

三作石子詰め・・・「鹿政談」だ!


2017.4.28 東寺~京都国立博物館

翌朝は早朝の近鉄で、京都へ。東寺で下車。
 IMG_1355.JPG ん?五重塔の
中が見られるって・・・
あ、中はもちろん、撮影禁止。
 IMG_1353.JPG


風鐸コレクション。
IMG_1359.JPGIMG_1363.JPGIMG_1366.JPG

五重塔、金堂、講堂を見て、宝物館へ。
「東寺と後七日御修法」展、開催中・・・
正直、ちと、難しい。

最後は、これも特別公開中の観智院へ。
真言宗の勧学院・・つまり、研究所みたい
な感じか?

お庭がきれいだった。
IMG_1370.JPG IMG_1375.JPG


東寺東門前からバスに乗り、京博へ。
  IMG_1380.JPG

趣のある本館は、ただ今工事中。なので、
常設展示はお休み。

  IMG_1382.JPG

  IMG_1377.JPG

特別展「海北友松」展。
名前だけは聞いていたが、こんなにたくさ
んの作品をまとめて見たのは初めてだ。

狩野派に学び、独自の画風を開いたのは、
50代以降。そして、66歳で跡継ぎの長男
を得たというのにも驚いた・・・

83歳で亡くなるまで、旺盛な制作活動を
続けたそうだが・・・うーん、むべなる
かな。

「人間50年」の時代だというのに・・・
長生きする人は、やっぱり違うなぁ!!

見終わって、また今日も2時に昼食。
京都駅まで徒歩・・・・・途中、鴨川で。
 IMG_1384.JPG さーぎぃ!!

夜の落語会に向けて、一路、東京へ。
posted by JTm at 17:00| 展覧会 | 更新情報をチェックする