2018年06月01日

2018.5.31 権太楼ざんまい@日本橋劇場

2018.5.31 権太楼ざんまい

演目
林家彦星       道具屋
柳家さん光      ん廻し
柳家権太楼      天狗裁き
  〃        試し酒
  (仲 入 り)
柳家権太楼      青菜
      (三味線:柳沢きょう)

彦星「道具屋」。相変わらずの棒読み風だが、なん
だか珍しいフレーズがいっぱいの道具屋で、楽しく
聞いた。声が良いのは強み。

さん光「ん廻し」。かなり以前から聞いているよう
に思うが、ちょこちょこと目(耳)新しいくすぐり
が入っていたようだ。しかしあのマクラは・・ちと
いただけませぬ。

権太楼の三席。いつもは二席のこの会だが、一席目
が終わった時点で、閉まろうとする緞帳を止めて、
「短いでしょ?」と舞台袖に確認、続けて二席目へ。

「天狗裁き」。前かたの弟子をからかうようなマク
ラから・・なんか、今日の師匠はハジけてる。

この噺、すごーく久々・・というか、もしかしたら、
ナマで聞くのは初めて? CDでは何度も聞いたが。

相手が変わるごと、熊五郎の夢にどんどん尾ひれが
ついて、たくさんの女の名を呼んだことになっちゃ
う・・おはるさん、おそのさん、おふゆさん・・そ
して、最後はえりちゃん!・・
(これ、みんな、落語協会のお囃子さんの名です。念のため。)

「試し酒」。久蔵さんの呑みっぷりも見事だが、そ
れを脇で見ているふたりの旦那が、心を躍らせて、
嬉しそうにしている様子が目に見えるよう・・。

こちらも一緒に嬉しくなって来る・・のはいいんだ
けどね・・呑みたくもなっちゃうからなぁ・・

「青菜」。5月中席、末廣亭の小さん追善興行で、
演りたかったが、機会がなかったので、と。

これも吞む噺で、前と被ったけれど、いいよね、独
演会だし。

“お屋敷ごっこ”に興じる植木屋夫婦が、なんとも愉
快。それにしても、このおかみさんの強いこと!
・・・実に頼もしい。

開演前、ロビーでご著書の販売。まってました!と、
早速購入しました。もちろん、サイン入り。
posted by JTm at 10:35| 落語 | 更新情報をチェックする