2018年06月07日

2018.6.6 鈴本演芸場上席・夜の部

2018.6.6 鈴本演芸場上席・夜の部(主任・菊志ん)

演目
橘家門朗       道灌
金原亭馬久      真田小僧
翁家社中       (太神楽曲芸)
古今亭菊春      替り目
橘家圓太郎      湯屋番
ロケット団      (漫才)
桃月庵白酒      権助魚
入船亭扇遊      狸賽
  (仲 入 り)
ペペ桜井       (ギター漫談)
古今亭文菊      道具屋
林家楽一       (紙切り)
      横綱土俵入、菊志ん師匠、金正恩
古今亭菊志ん     井戸の茶碗
      (三味線:こう、かよ、あや)  

朝からの雨、梅雨入りも発表されて、いささか
入りは薄い。

門朗「道灌」。前半に四天王のあれこれがつく。
トリでも道灌を演ってしまう師匠の弟子らしい
前座らしからぬ道灌。

馬久「真田小僧」。前半で切るかと思ったが、
薩摩へ落ちるサゲまで通し。14分はお見事。

翁家社中。和助、小花のご夫婦コンビ。

菊春「替り目」。ところどころ語尾がごちゃごゃ
として聞き取れないんだが、それが不思議に魅
力に感じられちゃう・・・酔っぱらいらしい。

圓太郎「湯屋番」。妄想全開の若旦那・・この
日の客席では、ちょっと浮き気味か。

白酒「権助魚」。白酒師のこの噺は、聞いたこ
とあったかな?なんかとても珍しい気がするが。
・・申し訳ないが途中で撃沈。記憶なし。

扇遊「狸賽」。こちらも眠気を引きずって、中
抜け。狸の化けた賽を博奕場に持ち込むあたり
でようやく覚醒した。

ペペ桜井。お元気そうでなにより。後半にちょっ
とだけ、新ネタ?

文菊。「あたしみたいな(イイ男は)噺家には
向かない」と。これが一番ウケたかも。噺は
「道具屋」。イイ男でも与太郎にはなれる。そ
れが芸のチカラ。

楽一。金正恩のお題は、南北首脳の握手を切っ
た。BGMは「アリラン」。お囃子さん、グッ
ジョブ!

菊志ん「井戸の茶碗」。可笑しかったのは、く
ず屋の清兵衛さんが、ふたりの侍の名をついに
ちゃんと言えなかったこと。

高木作左衛門、名前も知らない人の娘を貰うこ
とになる。大胆だねぇ。 
posted by JTm at 08:31| 落語 | 更新情報をチェックする