2018年08月29日

2018.8.28 こたつの会@高輪区民センター

2018.8.28 第一回 こたつの会

今回から始まった、友人主催の小辰さんの勉強会。
好きなようにしゃべってもらう会・・だそうで。

演目
入船亭小辰     たけのこ
  〃       船徳
  (仲 入 り)
入船亭小辰     お初徳兵衛

「たけのこ」。喜多八師匠の思い出話のマクラが
15分ほど。本篇は5~6分。

あとの小辰さんの話では、「上方ではこれをマク
ラに、『井戸の茶碗』に入るそう」とのことだっ
たが・・正直、今ひとつ、ピンと来ない。

侍同士の意地の張り合いだから?・・個人的な印
象では、むしろ『笠碁』に近いような気がする。

井戸茶のふたりは、顔を合わせたこともないけれ
ど、この噺のふたりは隣り合わせの顔なじみ・・
もしかしたら、子どものころからの友人では?と
思うので。

「船徳」。月初の小辰の寸法で聞いたのが、たぶ
ん初演で、その後、赤坂の三人集でも掛けている
はずだから・・・三回目?もっと演ってるかな?

前回よりも、いろいろとクスグリが増えていたよ
うで、よりハッチャケた、楽しい噺に変身。
・・そうそう、前回??だったネタ元、兼好師で
あると、ある筋からの情報。

「お初徳兵衛」。船徳に続いて、とは、雲さま並
みですなぁ。

ただ、二席をことさらに結びつけるようなことは
なく、あくまで別の噺として演じた。

思い続けた徳兵衛にようやく向かい合うことの出
来た、お初の想いがせつなくて、思わずドキドキ。

5月末に扇辰師匠が何年ぶりかで演じた「お初徳
兵衛」・・小辰さん、たぶん袖で聞いていたので
しょう、改めて参考にしている?と、感じた次第。


この会、継続的に開催するそうだが、次回日程は、
未定とのこと。
posted by JTm at 09:01| 落語 | 更新情報をチェックする