2018年09月22日

2018.9.21 池袋演芸場下席

2018.9.21 池袋演芸場下席

演目
林家きよひこ        初天神
三遊亭歌太郎        転失気
林家彦いち         睨み合い
柳家小せん         黄金の大黒
浮世亭とんぼ、横山まさみ  (漫才)
夢月亭清磨         東急駅長会議
林家正雀          鼓ヶ滝
  (仲 入 り)
三遊亭歌奴         宮戸川
三遊亭歌武蔵        (漫談)スポーツ界不祥事あれこれ
ストレート松浦       (ジャグリング)
柳家小ゑん         鉄の男
           (三味線:長澤あや)

きよひこ「初天神」。江戸前の口調がなかなか冴えて
いる。“中性的”なところ、こみち師に通じるかも。

歌太郎。何か不満でもあるの?と思うような仏頂面で
登場したけれど、これが普通なのかな?・・見てると
こちらも不機嫌になる。噺は「転失気」。

彦いち「睨み合い」。うーん、今どきの高校生、もう、
ガラケーは使わないんじゃない?

小せん「黄金の大黒」。初日なのでおめでたく?・・
大黒が恵比寿を呼びに行くサゲまで通し。

とんぼ、まさみ。東京の寄席に上方漫才って・・どう
なんだろう? と、いつも思う。

清磨「東急駅長会議」。10月9日は、東急の日?
急行停車駅と通過駅の“逆転”・・これ、発想が面白い。
どこかでやらないかなー・・(笑)

正雀「鼓ヶ滝」。正雀師のこの噺は二年ぶりくらい。
さして面白い噺ではないと思うのだが、今席の顔付け
で仲入り前に演じられると、流れがピッと締まる感じ。

歌奴「宮戸川」。お花半七のくだり。中席初日と同じ
だったが、サゲは、鉄ちゃん噺家誕生で〆た。

歌武蔵。相撲界から始まって、各種スポーツ界に相次
いだセクハラ、パワハラの一件。一部、裏話?も。

小ゑん「鉄の男」。最強テツ・かげっち登場の後半ま
で通しで37分。かげっちには久々の遭遇。

この噺でいちばん好きなのは、真岡鉄道沿線の土手に、
レンゲの種を蒔いちゃう・・という一件。まさに“撮り
テツ”の面目躍如。

小ゑん師の噺には、聞きたいのがたくさんあるのだが、
不思議と、同じ噺にぶつかること多し。今席、もう一
度くらい・・行こうかな。
posted by JTm at 08:28| 落語 | 更新情報をチェックする