2018年10月25日

2018.10.24 柳家小里ん・小もん親子会@曳舟文化センター

2018.10.24 向島落語会 柳家小里ん・小もん親子会
         -寿・柳家小もん二ッ目昇進祝い-

演目
(主催者挨拶と税に関する講演)
柳家小もん          かぼちゃ屋
柳家小里ん          居残り佐平次
柳家小もん          提灯屋
(お楽しみ抽選会)

今回も“お弟子がトリ”の会・・これは、小もんさんの
昇進祝い、ということで。

地元の青色申告会主催だそうで、なんと!木戸銭無料。
そして小もんさんは、入門当初から地元在住だそうだ。

前段の挨拶と講演に続いて、小もんさん、小里ん師匠、
ここで休憩が入るはずだったが、時間が押して、休憩
なしで後半へ・・という番組になった。

小もん「かぼちゃ屋」。何度か聞いた記憶があるので、
口慣れた噺だと思うけれど、途中、ちょっと??なと
ころがあったのは、師匠の後のトリで、緊張していた
かな?

与太郎さんが、いつもより少し早口だったかな?とい
う印象・・・演者の気持ちの焦りを投影??

小里ん「居残り佐平次」。今年3月の池袋での独演会
に続いて2度目の遭遇。

佐平次が、かすみ花魁(品川だから本当は花魁とは言
わないし、小里ん師も使わなかったが、この方が分か
りやすいので)の客の勝っつぁんに、ヨイショして、
酒やらなんやらをせしめる場面・・なんとまぁ、見事
なことか。

これに乗せられない客、たぶんいないだろう。

小もん「提灯屋」。この噺は、後半の“判じ紋”の謎解
きが面白いけれど、前半のワイワイガヤガヤに冴えが
ないと、面白さは半減する・・・小もんさん、良いで
すね・・・ホント、これからが楽しみな若手です。

向島落語会さん、地元に良い噺家さんが育って、会と
しても万々歳じゃないでしょうか。

最後の抽選会は、小里ん師匠の色紙が賞品・・当たっ
た方、おめでとうございます!
posted by JTm at 12:53| 落語 | 更新情報をチェックする