2019年01月07日

2019.1.6 東西落語ユニットwe@赤坂会館

2019.1.6 東西落語ユニットwe2019(夜の部)

演目
出演者全員     (トークと順番決めジャンケン)
桂 宮治      初天神
桂 雀太      替り目
  (仲 入 り)
入船亭小辰     金明竹
桂そうば      代書屋

昨日に続いて夜の部のみ参加。この日の夜の部は、
ちょっと寂しい入り。昼はいっぱいだったそうだが。

 0106.jpg

オープニングトークから出番順を決めるジャンケン
勝負。一番勝った人がトリという決まりだそうで。

ジャンケンに強いそうばさん、昼の部に続くトリで
ガックリ。弱い?宮治さんは、昼の部に続くサラ口
で大喜び。結局、中のふたりが入れ替わっただけ、
とのこと。

宮治「初天神」。・・で、いいんですよね?と念押
ししたくなるくらいの“自由な”・・てか、自由すぎ
る初天神で、びっくり仰天。お父っつぁん・・無事、
生還出来たんだろうか?

雀太。なんと2011年以来の遭遇。前回このweに来
た時は休演だった。

「替り目」。前日の市弥さんと東西競演に。俥屋の
くだりを入れた代わりに、サゲまでは行かず、“元帳”
のところまで。

小辰「金明竹」。骨皮からのフルバージョンで、言い
立ても4回演ったから、30分超の口演に。フルで聞
いたのは、本当に久しぶりのような気がする。

おじさんが二階の掃除をしたり、おばさんが亭主の小
言の途中で席を立ちそうになったり、いろいろと盛り
だくさんになって来たねぇ・・・もう、大笑い。

そうば「代書屋」。昼は子別れを演ったらしいが、そ
れで疲れちゃったのか、20分弱の口演。トリネタとし
ては、ちと残念・・・。

でも、短い時間に、笑いが凝縮されていたのは確か・・
なんか、酸欠になりそうなくらい笑っちゃいました。
posted by JTm at 10:43| 落語 | 更新情報をチェックする