2019年07月19日

2019.7.18 獅子の会@宝生能楽堂(その2)

この公演、実はお弁当付き。入場時に配られたそれを
昼夜の合間にいただく・・宝生能楽堂は国立よりもロ
ビーが広く、椅子もテーブルもたくさんあるのだが、
それでも、立食になっちゃった方も多かったみたい。

こんなかわいいお弁当でした。
 2019071817260000.jpg2019071817260001 (2).jpg
デザートは猪最中。
 2019071817360000 (2).jpg

2019.7.18 第一回 獅子の会 第二部・乱能

「乱能」というのは、「すべての出演者が本来の専門
の役ではないものを担当して催す」ことを言うそうだ。
以下、出演者名の後の括弧内は、その人の本来の専門。

演目
舞囃子「高砂」
  住吉明神=野村又三郎(狂言方)
  囃子方 笛=大友 順(シテ方)、小鼓=辰巳大二郎(シテ方)、
      大鼓=金子聡哉(シテ方)、太鼓=上田拓司(シテ方)
  地謡=内潟慶三(笛方)、高野 彰(大鼓方)、原 大(ワキ方)
仕舞「橋弁慶」
  武蔵坊弁慶=山本泰太郎(狂言方)、牛若丸=井上松次郎(狂言方)
  地謡=亀井広忠(大鼓方)、成田達志(小鼓方)、鳥山直也(小鼓方)
狂言「六地蔵」
  すっぱ甲=金井雄資(シテ方)、田舎者=辰巳満次郎(シテ方)、
  すっぱ乙=長島 茂(シテ方)、すっぱ丙=井上貴寛(シテ方)、
  後見=金野泰大(シテ方)
能「土蜘蛛-入違之伝
  怪僧=守家由訓(大鼓方)、土蜘蛛の精=桜井 均(太鼓方)、
  源頼光=大倉慶乃助(大鼓方)、従者=一噌幸弘(笛方)、
  胡蝶=茂山七五三(狂言方)、独武者=藤田貴寛(笛方)、
  立衆=江野 泉(笛方)、飯島六之佐(大鼓方)、
  独武者の下人=鳥山直也(小鼓方)
  囃子方 笛=佐野弘宜(シテ方)、小鼓=長島 茂(シテ方)、
      大鼓=原 大(ワキ方)、太鼓=村岡聖美(シテ方)、
  後見=野村又三郎、山本泰太郎(いずれも狂言方)
  地謡=井上松次郎、野口隆行、奥津健太郎(いずれも狂言方)、
     内潟慶三(笛方)、高野 彰(大鼓方)、
     亀井広忠(大鼓方)、成田達志(小鼓方) 
附祝言  (地謡方)

歌舞伎などでも、立役・女形が役を変えて演じる「天
地会」というのがあるが、そちらはあくまで役者間で
の役割交換。比較すると囃子方の演能、シテ方の演奏
というのは、より一層、ハードルが高い気がする。

もっとも、プログラムによれば、「能楽師は修行過程
において専門外のことも身につけ」るのだそうだ。そ
れによって、お互いの苦労を理解し、息の合った舞台
を務めることが出来るのだろう。

いやー、それにしてもみなさん、さすがに芸達者です!

「高砂」。お馴染み「たかさごやー」の謡に乗せて、
神々しく降臨する住吉明神・・最後が狂言「福の神」
みたいな“笑い止”だったのは、狂言師さんの“自己主張”
だったかな?・・・豪快な高砂でした。

「橋弁慶」。小柄でスリムな弁慶に、超がつくほど大
柄な牛若丸・・・これぞ、配役の妙。登場しただけで
場内爆笑。なんか、楽しそうなチャンバラごっこ。

「六地蔵」。仏像をあつらえる田舎者を騙そうとする
三人のすっぱ。三人で6体の地蔵像に化けようと・・

台本を手に後見座に座った金野さん、大丈夫そう?と
判断してか台本を下に置いたとたんに、田舎者役がセ
リフを失念・・「何だっけ?」と問われて、あわてて
台本をめくる・・

「ちゃんと見とけ!」って怒鳴られて・・「そっちこ
そ、ちゃんと覚えろ!」と、言い返したかったかも?

そして、仏師に化けたすっぱ甲のために、六地蔵の曰
く因縁故事来歴を“代読”・・すっぱ役は、なんと!
口(くち)パクで。

この演目は、後見が大活躍でした。

「土蜘蛛」。まず前段は、頼光の従者役・一噌幸弘師
が、すべてをさらった感。亥年生まれではないような
ので、助演ということなのだろうが・・大活躍。

対する胡蝶役の七五三師もまた、余裕をもってアドリ
ブで受け流す・・こちらはもう、慣れたものかも?

後ろで見守る他の演者や囃子方も、笑いを堪えるのに
必死だったような。

そして、前シテの怪僧も、後シテの土蜘蛛の精も、こ
れでもか!とばかりに蜘蛛の糸をまき散らす・・なん
か、途中で切戸の方から、土蜘蛛に加勢した方もいら
したようで・・・

やりたい放題、支離滅裂・・かと思えば、意外にしっ
かりセリフを言ったのが、アイに出た下人役の鳥山直
也師・・・でも最後には・・残った弁当の心配?

いやー、なんとも楽しい公演でした。
お弁当付きとは言え、12,000円というチケット代に、
行こうかどうしようかとかなり迷ったのでしたが・・・
終わってみれば、もう、十分以上にもとはとったかな。
大満足。
posted by JTm at 15:07| | 更新情報をチェックする