2019年04月17日

2019.4.16 福島紀行-若冲と花見山

2019.4.16 福島紀行-若冲と花見山

福島県立美術館で開催中の「若冲」展を見に、福島まで
遠征。この美術館は、2016年のフェルメール展以来、
2度目。
 IMG_6523.JPG

ウィークデーにもかかわらず、かなりの混雑・・しかし、
東京での展覧会を思えば、まだまだゆっくり見られます。

展示は、「動植綵絵」のような極彩色の作品より、水墨
画が多かったような。展示室内はもちろん写真禁止だが、
ロビーの写真スポットには・・・
 IMG_6517.JPGIMG_6518.JPG

 IMG_6513 (3).JPG こんな作品が。

彩色のものとしては、これ。
 IMG_6516 (2).JPG 若冲さん、犬好きだったらしい。

2時間弱かけて、若冲展と常設展示を見、福島駅に戻る。

ここから「花見山」へ。
花見山は、花卉栽培をしている農家が、自宅の庭・・と
いうか、栽培しているのだから、畑と言うべきかな・・
を開放しているところで、この時期は、ひときわ美しく
花が咲き競うので、連日、大にぎわいとか。 
 IMG_6551.JPG

ボランティアのガイドさんの話では、地主さんは元は養
蚕農家で、この山も桑の木を育てていたそうだ。後に花
卉栽培に転じ、昭和30年代から、見学者に無料開放を
始めたという。

収穫の時期をずらすために、多種の花木を植えているた
め、様々な花が次々に咲いて、見ごろが長く続く。
ちょうどこの4月中旬くらいが、一番、花の種類が多い
・・のではないかな。

トウカイザクラ、レンギョウ、ボケ、モクレン、カンヒ
ザクラ、ソメイヨシノ、ハナモモ、ヤエザクラ・・・etc.
そう、こんなです。 
 IMG_6527.JPG IMG_6533.JPG

 IMG_6554.JPG IMG_6558.JPG IMG_6567.JPG

 IMG_6565.JPG IMG_6556.JPG

 IMG_6573.JPG IMG_6580.JPG

快晴のもと、花盛りの山を心ゆくまで堪能。
いい一日でした。
posted by JTm at 09:43| | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

2018.6.3 狂言師と巡る源平の争乱@京都

2018.6.3 狂言師と巡る源平の争乱 -源平ゆかりの場所巡り-

茂山狂言会のイベント、二日目は、バス見学。
でもまずは、徒歩にて「源氏堀川邸跡」を見に。

なんと、昨夜の宿舎、西本願寺 聞法会館こそ
が、その場所だった・・と判明。昨日見た能、
「正尊」の舞台だったんですねぇ。
京都市下京区堀川通五条下る)
 0603(1).JPG
これで「さめがい」と読むそうです。

源平合戦の歴史について、とりわけ、源義経に
ついて、終始、熱く語り続けた茂山逸平講師。
 0603(2).JPG あ、木の葉が・・

いよいよ、バスに乗って出発。
 0603(12).JPG 新人研修・・?

まずは、「首途(かどで)八幡宮」。
京都市上京区桜井町102-1)

鞍馬より牛若丸が出でまして・・いざ、奥州へ!
その旅立ちの場所と言われているそうな。
義経の後援者、金売吉次の屋敷跡だとか。
 0603(4).JPG 0603(3).JPG

次にバスが停まったのは、一見、なんの変哲も
ないような、住宅街の真ん中。
ここが、なんと、義経生誕の地・・なんだって。
ホントかなぁ?

「牛若丸誕生井戸・胞衣塚」
(京都市北区紫竹牛若町1-116)
 0603(5).JPG 0603(6).JPG

碑の後ろには、今も井戸があるようです。蓋し
てふったから、使ってはいないようですが。
ちょっと驚いたのは、他にも見学のお客さんが
来ていらしたこと・・さすが、京都は奥が深い。

最後の目的地は、やはり、ここ。鞍馬寺。
京都市左京区鞍馬本町1074)
 0603(7).JPG
暑かったので、階段見て、いささかゲンナリ。

まずは、茂山家ご先祖寄進の玉垣を見て・・
 0603(8).JPG「金壱百圓」です。
今のお金だと・・いくらくらいなんでしょ?

小さなケーブルカーで山頂近くまで。
  0603(9).JPG その名も牛若號。

ケープル降りてからも、かなり急な階段が続き、
ようやく本殿にお参り。

神楽殿で一休みしていたら、茂山家の名を聞い
てか、お寺の方(奥様?)が、挨拶に・・。
 0603(11).JPG ご当主、千五郎師が
代表して受けています。

この神楽殿、過去の奉納の記録が絵馬で残され
ていました。これは昭和12年のもの。
 0603(10).JPG
「鞍馬天狗」、上演したようです。

しばし、本殿前からの眺めを堪能した後、下山
して、宝ヶ池のグランドプリンスホテル京都に
て昼食。(京都市左京区岩倉幡枝町1092-2)
 0603(14).JPG

ここは、先代千作師がお好きだったホテルだそ
うで、毎日のように朝食を食べに来ていらした
そうです。

この日の昼食は、先代千作師が週末に召し上がっ
た・・という中華粥ランチ。今はお店のメニュー
から消えているのを、特別に再現して貰ったと
のこと。・・まさに、スペシャル。
 0603(13).JPG

美味しい食事と、楽しいおしゃべりを堪能して、
京都駅まで送っていただきました・・・

京都駅八条口で、“解散式”・・運転手さんも手を
振って、帰って行きました・・運転、気をつけて!

解散式での、兄弟ツーショット。
 0603(15).jpg

そして、一日、行動を共にしてくださった皆さん・・・
 0603(16).jpg
あ。被っちゃった・・撮り直し。
 0603(18).jpg
あー、今度は横向いちゃった・・・残念。

皆さん、「お・も・て・な・し」、本当に
ありがとうございました。
とても楽しい「研修」でした。また、次の機会が
ありますように。
・・その時は、写真、もっと上手く撮ります。反省。
posted by JTm at 15:10| | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

2018.3月~4月 今年の桜

2018.3月~4月 今年の桜

人混みが嫌いなこともあって、桜の時季にその名所を
訪れることはめったにないのだが、この春は、たまた
ま、京都での狂言会が開花時に重なったこともあり、
たくさんの桜を眺めることが出来た。
(写真はクリックすると大きくなります)

2018.3.23 奈良

奈良公園 鷺池・浮見堂・・あと少し!
(この翌日に開花宣言が出た)
 IMG_2671.JPG IMG_2672.JPG

梅がまだ、咲き誇っていました。
 IMG_2673.JPG

2018.3.24 京都

醍醐寺のしだれ桜
 IMG_2701.JPG IMG_2703.JPG

池の向こうに弁天堂・・水面に映る桜
 IMG_2738.JPG IMG_2736.JPG

五重塔と桜
 IMG_2723.JPG

京都御所のしだれ桜
 0324(3).JPG 

2018.3.26 東京

皇居乾通り公開
タンポポとツクシを発見! (お濠端の路上)
 IMG_2765 - コピー.JPG

坂下門から入って、振り返ると・・・(富士見櫓)
 IMG_2771 - コピー.JPG IMG_2782 - コピー.JPG 

富士見多聞と局門
 IMG_2793 - コピー.JPG IMG_2790 - コピー.JPG

道灌濠・・・近くには、“お約束”のヤマブキも。
 IMG_2798 - コピー.JPG IMG_2799 - コピー.JPG

もうすぐ出口の乾門
 IMG_2800 - コピー.JPG IMG_2803 - コピー.JPG

出口近くにあった、「陽光」という名の桜。赤が濃い。
 IMG_2810 - コピー.JPG

乾門を出て、左、半蔵門方面への道
 IMG_2815 - コピー.JPG IMG_2816 - コピー.JPG

そして、千鳥ヶ淵
 IMG_2817 - コピー.JPG IMG_2819 - コピー.JPG

2018.4.2 東京

国立劇場前庭・・・この八重紅しだれ以外は、
すっかり葉桜になっていた。
 2018040216380000.jpg 2018040216390000 (2).jpg

東京の桜、ソメイヨシノは終わりですが、八重桜や
山桜など、遅咲きの桜はまだこれから。

そして、北国の春は、桜ばかりでなく梅や桃なども
一斉に花開く・・と聞いています。

まだまだ楽しめそうな、今年の春、です。

posted by JTm at 22:26| | 更新情報をチェックする